まつ毛パーマのメリットについて

NEWS

まつ毛パーマのメリットについて


まつ毛パーマはまつ毛エクステより自然な仕上がり


まつ毛パーマとは自まつ毛のみをカールさせてその形をキープさせる施術のことを指し、

ビューラーを使わなくても自然にまつ毛がカールする状態になります。

一方まつ毛エクステは、自まつ毛にエクステをつけることで、まつ毛の量を増やしボリュームをアップさせるという施術です。

まつ毛パーマはまつ毛をカールさせ、上向きにすることでまつ毛が長く見える効果があります。

自まつ毛がちょっと短いのが悩みという人にはおすすめの施術です。

まつ毛エクステよりも自然な仕上がりなので、ナチュラルメイク派にピッタリです。

まつ毛パーマをすればビューラーを使わなくてすむ


女性が普段のアイメイクでまつ毛をカールさせるのにはビューラーを使います。

しかし、ビューラーを使ってまつ毛を上げることは、実はまつ毛に大きな負担をかけているのです。

まつ毛を挟むときにまつ毛に対してすごく力がかかってしまうのでまつ毛が傷む原因になります。

また、ビューラーはまつ毛をカールさせるゴム部分が劣化すると固くなり、

まつ毛を挟むときにまつ毛が切れてしまうことがあります。

ビューラーを使ったあとにまつ毛が抜けたり切れたりするなど、心当りがある人は注意してください。

まつ毛パーマをすればビューラーを使わなくてすむので、メイク時間の短縮につながります。

その上ビューラーを使わないことでまつ毛に負担をかけないので、まつ毛の健康も保てます。

まつ毛が傷むのを防ぎたいなら、まつ毛パーマがとてもおすすめです。

逆さまつ毛の人にも、まつ毛パーマはおすすめ


まつ毛パーマは、逆さまつ毛の人におすすめです。逆さまつ毛とは、睫毛乱生と眼瞼内反症の二つに分けられます。

睫毛乱生とは、まつ毛の並び方が不揃いなためまつ毛の一部が黒目に触れてしまうことを指します。

眼瞼内反症とは、まぶたのふちが目の方へ曲がり、まつ毛が黒目に触れてしまうことを指します。

まつ毛が目の中に入ってしまい、痛い思いをすることもあります。涙が出たり、

痛かったりするのが気になって目をこすってしまい、目を傷つける場合もあり厄介です。

このような逆さまつ毛を治すには、病院で治療する場合もありますが、まつ毛パーマをかけるという方法もあります。

まつ毛パーマを施せば、目に入ることがなくなります。

不快な症状が解消できるうえ、まつ毛が長く見え美容効果もアップします。

逆さまつ毛の女性には、まつ毛パーマはうってつけの施術といえます。

このようにまつ毛パーマには、まつ毛を健康に導いたり、逆さまつ毛を解消したり、

アイメイクの時間短縮につながったりとメリットが多いのです。

さらに大きな特徴として、まつ毛パーマは水に強いので海やプール、温泉などでカールが崩れることがありません。

まつ毛パーマには、メリットがたくさんあるのでおすすめです♪